馬入日記

2019.05.11

【馬入日記:5月11日】熱戦必至・大分戦!杉岡選手ミニインタビュー

190511明日はリーグ戦に戻って、大分トリニータ戦!
名古屋、長崎、そして大分と8日間で3試合。(しかもすべてホームゲームですね…!)
ハードスケジュールですが、鳥栖戦からのここ3試合は2勝1分。チーム状況の上昇が内容だけでなく結果にも表れてきています。

明日は現在3位と好調の大分を迎えます。高山選手をはじめ、馬場選手、三竿選手、三平選手…と過去にベルマーレに在籍し、プレーはもちろん人柄も含めサポーターに愛された選手たちとの対戦も本当に楽しみです!

練習後、杉岡選手に話を聞きました。
まずは大分の印象は…
「スタイルをしっかり持っているチームだなと感じます。相手はボールを持ちたいチームですし、うちは前からプレスにいくチームなので、どちらが良さを出せるかだと思います。大分が3位という順位にいるということもすごいことだなと思います。以前対戦したときは自分たちがあまりうまくいかなかったという印象があります。でもあの頃に比べたら成長していると思うし、今は楽しみな気持ちです」

楽しみと言えば、杉岡選手も昨年まで在籍していた高山選手との対戦を楽しみにしている様子。

「お世話になった先輩ですし、ずっとベルマーレの顔としてチームを支えてくれていた選手だと思うのですごく楽しみ。なんだか変な感じもしますけど(笑)」と。

そして自身はここ数試合、センターバックとしてプレーしたり、また左サイドハーフに戻ったり…と2つのポジションでプレーしています。

「センターバックをやったことで顔が上がるようになったし、余裕を持って、いい意味で落ち着いてやれるようになってきたと思います」と手応えも。

チーム全体としても掴んでいる手応えを再び結果に結びたいところ。大分戦が重要な一戦となることは間違いありません。

「ガチンコの勝負になると思う。大分とはミラーゲームになるし、分かりやすい勝負になるのかなと思うので、自分たちの良さを出して戦いたい」

熱戦必至の90分。見逃せない試合、ぜひスタジアム熱いご声援を!

190511-2ところでこちらは…
秋元選手と岡本選手の対談ですが、今月末に発行されるフリーマガジン「MARE」に掲載されます。

今回の対談は「コミュニケーション」がテーマ。選手同士、お互いに意見を伝え合う、本音で話す、時にチームのためならぶつかり合うことも避けない…。そういったチームに変化していったことについて、二人に聞きました。

サッカーのみならず、例えば会社や部活など、組織で活動する方には様々な面で参考になるのではないかと思います。
そして、選手たちの本気度をぜひ感じていただきたいと思います!

スタジアムでの配布は5月31日(金)横浜F・マリノスとの「金J」の時。ぜひお楽しみに!