Newsニュース

2018.11.29

ニカノール氏の訃報に接して

11月28日、1991年から1995年までフジタ、ベルマーレ平塚でコーチを務められましたニカノール氏がご逝去されました。
クラブ創立50周年の節目に“湘南の暴れん坊”の生みの親が旅立たれたことを誠に残念に、かつ寂しく思います。
ニカノール氏は1991年にフジタのヘッドコーチに就任し古前田充監督と共に情熱的にチームづくりを進め、1993年にジャパンフットボールリーグを優勝しJリーグ入り、さらに1994年の天皇杯で優勝とベルマーレとして初めてのタイトル獲得に大きなご尽力をいただきました。

ニカノール氏のご冥福をクラブ一同お祈り申し上げます。

株式会社湘南ベルマーレ
代表取締役会長 眞壁潔
代表取締役社長 水谷尚人