試合記録

2011 Jリーグ ディビジョン2

第25節 VS ザスパ草津

8月21日(日曜日) 19:00 @正田醤油スタジアム群馬

HOME  ザスパ草津 湘南ベルマーレ  AWAY
ザスパ草津 1 1 前半 0 0 湘南ベルマーレ
0 後半 0
26 >29 勝点 27 > 27
松下裕樹  21分 得点者
選手 シュート シュート 選手
GK 22 北 一真 0 STARTING
LINEUP
0 西部 洋平 21 GK
DF 7 佐田 聡太郎 0 3 臼井 幸平 5 DF
DF 13 有薗 真吾 0 0 大井 健太郎 3 DF
DF 3 御厨 貴文 0 0 遠藤 航 26 DF
DF 4 田中 淳 0 0 山口 貴弘 4 DF
MF 26 小林 竜樹 2 5 菊池 大介 14 MF
MF 30 松下 裕樹 4 2 ハン グギョン 15 MF
MF 6 櫻田 和樹 2 1 永木 亮太 6 MF
MF 14 熊林 親吾 0 1 石神 直哉 7 MF
FW 8 アレックス 2 1 佐々木 竜太 17 FW
FW 9 リンコン 2 2 高山 薫 23 FW
GK 21 橋田 聡司 - SUB - 阿部 伸行 27 GK
DF 27 柳川 雅樹 0 - 鎌田 翔雅 2 DF
DF 23 永田 拓也 - - 福田 健人 32 DF
MF 20 山本 啓人 0 - 坂本 紘司 8 MF
MF 15 山田 晃平 - 2 アジエル 10 MF
MF 16 林 勇介 - 1 田原 豊 9 FW
FW 18 萬代 宏樹 1 0 ファン スンミン 31 FW
警告・退場 スタッツ 警告・退場
62分 4 田中 淳 反スポーツ的行為 13 シュート 18
10 ゴールキック 6
2 コーナーキック 7
10 直接フリーキック 13
4 間接フリーキック 2
4 オフサイド 2
0 PK 0
得点経過
21分
30 松下 裕樹
左 14 ~ → 30 ~ 右足S
~:ドリブル
→:グラウンドパス
↑:浮き球パス
S:シュート
選手交代
85分
9 リンコン → 18 萬代 宏樹
86分
13 有薗 真吾 → 27 柳川 雅樹
90分+3
14 熊林 親吾 → 20 山本 啓人
61分
23 高山 薫 → 10 アジエル
70分
7 石神 直哉 → 31 ファン スンミン
79分
17 佐々木 竜太 → 9 田原 豊
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
3,018人 雨、無風 20.3℃ 85% 全面良芝、水含み 90分
コミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
吉見 文 井上 知大 手塚 洋 竹田 明弘 塚田 健太 折本 拓真

湘南 反町監督 試合後コメント

総評

アウェイにもかかわらずしかも雨という状況の中、たくさんの湘南サポーターが来てくれて、応援して下さったことは感謝しています。
それに応えることができずに非常に申し訳なく感じています。
最後まで追いついてひっくり返そうという精神はあったんですけど、最初の1点が我々チームにとっては重荷になってしまったというのは否めないと思 います。
アタッキングサードまではいい形を作れるんですけど、その先の問題がチームにとって大きな課題となっていると思います。
そこを解消すべくトレーニングをしているつもりですが、そこは繰り返しやっていくしかないと思っています。

質疑応答

質疑応答はありません。

臼井幸平選手コメント

最後の部分の精度。最後のところで決め切ることができなかった。
攻撃の形としては外からも中からも崩せていたと思うし、最後に1点入るか入らないかの部分が大きかった。1点入ればもう1点奪えそうな雰囲気は あったと思う。
自分自身は上がった時に結果を出さなければいけないと反省しています。大事なところでミスもあったと思うし精度を上げなければいけない。途中から入ったアジとか豊(田原)とかうまい選手や高い選手が入ってきたのに、生かすことができなかった。スンミンもよかったと思うし。そうやって途中から入った選手を生かすことも最初から出てる選手の役割だと思う。もっとそういうところを考えてプレーしていきたいと思う。
粘り強くはなっているとは思うし、健太郎(大井)中心にDFラインも安定していたと思う。
サポーターをがっかりさせてしまい申し訳ない気持ちです。本当に点をとらなければいけないと思うから、自分としてはリスクを背負ってでも出て行ってFWに点をとってもらえるようなプレーをしたいと思っています。

ファンスンミン選手コメント

最初は少し緊張しましたがチームが勝てるように頑張りたいと思って入った。負けていたのでゴールを決めたいという気持ちが強かった。
シュートをたくさん打てと言われていたがタイミングが合わずパスになってしまう場面が多く、点もなかなか入らず悔しい。
ベンチから見ていて、前から行かなければ点は入らないし、ミスをしないで回してチャンスを狙えば点は入る気がしていました。
次にチャンスをもらったら結果を出したいと思っています。

高山薫選手コメント

自分たちがいい形でリズムを作れていた時に、相手の雨を利用した思わぬシュートで失点してしまった。自分たちのリズムも出せたと思うんですけど、 最後のクロスの精度やシュートの質が足りなかった。
間で顔を出せたし前を向くこともできた。クロスも上がっていたと思う。連敗した時と違って失点しても自分たちのサッカーはできたと思う。でも点が入らなければパスをまわしていても何も意味がない。最後の部分をなんとかしなければ。
まったくチャンスが作れなかった時に比べれば、シュートまで持っていく形、崩しなどできている部分もあるので、今日の試合はしっかり反省して、次に生かせるかどうかだと思うので、下を向かずにやっていきたいと思います。

菊池大介選手コメント

気負いすぎないようにいつもと変わらない気持ちで入ろうと思っていました。
最近ずっとそうなんですけど、攻撃のいい形を作ることはできるけれど、最後のフィニッシュのところやゴール前でやり切れないという状態が続いている。今日もまた繰り返してしまった。
前半はうまくプレスがかからないところがあったので、後半監督からの指示もあって、守備の部分でみんなで連動してやることによって自分たちのチャンスが作れたと思う。そのチャンスで決められるかどうか。本当に最後のところだと思う。
最後に点をとらなければ試合には勝てないので、そこは攻撃の選手として反省しています。また新たな気持ちで次に向けてやっていきたいと思います。

草津 副島監督 試合後コメント

総評

今日の試合は鳥取戦で大敗してサポーターに悔しい思いをさせた分なんとかホームで勝ちたいと、サポーターと共に喜びたかったと思っていたので結果が出てよかった。
前回、アウェイで湘南とに0-2で完敗して、負けただけではなく内容的にも非常によくなかったのでそういったゲームも取り返すには今日のゲームだと思っていました。
今日は中盤の構成力が復活したことが結果につながった。前節のFC東京戦で1-0の負けではあったんですけど、大きな教訓をもらって自分たちの目指すべき姿がそこにあった。そのために1週間、準備をして追いつけ追い越せということでやってきた。それが今日のゲームで少しでも出すことができたのが結果に繋がった。ただまだ我々は負け越していますし、この1試合だけでは本当の力とはいえないのでこういった試合を続けていくこと、さらに精度を上げていくことが次なる目標です。

質疑応答

リンコン選手を先発で起用した意図と評価を。

まず、6試合勝てていなかった時から鳥栖戦岡山戦と1勝1分できたんですけど、結果を出しながらも内容に課題があった。それは中盤の構成力のところで前にボールが収まらないということがあった。今日は雨の予想だったし、ピッチ状態もよくボールが非常に動かしやすい状態だったので、リンコンのポストワークやキープ力などのストロングポイントをチームに活かしたいと思っての起用でした。非常に中盤で起点になってやってくれたと思います。追加点はとれなかったが、シュートを打つところまで顔を出していたので今日に関してはよかったと思います。


-->