馬入日記

2018.07.27

【馬入日記:7月27日】「自分のプレーをすること」

IMG_9756

「結果と内容が両方伴った良い試合だったと思う」

J1リーグ戦再開後、初先発となった大野和成選手は、大きな手応えを持って神戸戦の90分を戦い終えました。多くの選手が口にした光った守備は「後ろの選手だけじゃなく前の選手が追ってくれているからこそ、チーム全体の勝利だと思う」と、全員でトレーニングから積み重ねた成果を強調します。

今季から再びベルマーレのユニフォームに袖を通し、試合へかける想いは強い。その「やらなきゃいけない」という自負がしかし、自身をがんじがらめにした時期もありました。

「DFなので失点に絡むこともありますし、そうなれば責任感をより感じていましたけど、それが空回りしてしまった時期もあった。力になれていないなと感じていたけれど、ただそんな責任感はこのチームでは必要なくて。自分のプレーをすることが勝ちに繋がったりその責任を果たすことだと思うようになってから、まただんだん良くなってきたと思う」

そうして手にした自信にも、一喜一憂することはありません。「みんなと日々競争すること、そして成長すること、その気持ちでやっている」しっかりと足元を見つめ、仲間とともに迎える連戦に臨んでいきます。

「チーム全員で戦わないとこの連戦は勝ち抜けない。僕も日々みんなに負けないように、練習からしっかりやっていきたいです」