馬入日記

2018.07.09

【馬入日記:7月8日】「違いを見せていきたい」

IMG_9369

福島でのキャンプから馬入へ戻ったチームは、11日に迫る天皇杯3回戦に向け再びギアを上げてトレーニングを重ねています。そんななか、徳島ヴォルティスから山﨑凌吾選手がチームに加入し、チームの競争は一層激しさを増しています。

「やっぱりみんな縦への意識が強いですね」

実際にトレーニングに参加したのち、最初に出た言葉には感じた驚きと納得感が混ざります。「みんな疲労が溜まっている状況だったとは思いますけれど、縦に向かって行くところやプレッシングの部分は湘南を感じられていると思います」想像していたであろうサッカーが想像を超える強度で山﨑選手を迎えました。

シーズン途中での移籍に「色々考えた」と気持ちを吐露。それでも「J1という上の舞台でプレーしたいという思いが1番強かった」と決断の背景を語ります。そして悩んだ末での行動だったからこそ、新天地で飛躍する自身の姿を様々な人に見てもらいたい。

「実際にピッチに立って活躍する、FWなので得点を取る姿を湘南のサポーターはもちろんですけれど、徳島のサポーターにも見せたいです。他にも得点に関わるプレー、裏に抜ける動きやボールを収めるところで違いを見せていきたいです」

湘南での一歩を力強く踏み出した山﨑選手。11日の天皇杯長崎戦、18日のリーグ鳥栖戦には出場できませんが、次に来るべき出番に備え着々とその歩みを進めていきます。