馬入日記

2018.05.09

【馬入日記:5月9日】「結果を持って帰りたい」

IMG_7873

試合に臨むにあたって、意識すべきことは極めてシンプルに。「失点ゼロ、そして得点を取る。そこを大事にしていきたい」表原玄太選手の言葉は明快です。

「後ろではしっかり身体を張る。前では決めきる。そういう当たり前のことを大事に、徹底してプレーしたい。良い90分にできるように試合の入りは特に気を引き締めないといけないと思います」

今季リーグ戦では2試合の出場ながら、ルヴァンカップでは4試合のうち3試合で先発出場。そして今日の神戸戦もスターティングラインナップに名を連ねます。「試合に出るためのトレーニングは自分自身積んできているつもり」日々の取り組みに自信を深めながらも、求めるべきは他にあります。

「練習で『玄太、良い感じでプレーできてるな』と思ってもらうだけでは評価に繋がらないと思うし、やっぱり試合で数字、結果を残さないといけないと思っています。それが評価になっていくと思うし、それがあって初めて計算のできる選手として認識してもらえる。自分が出ればこれだけのことはやれるぞ、ということをプレーで示したいです」

試合でのプレーこそが、自分という選手の存在を示してくれる。チームと自身、それぞれで「結果を持って帰りたい」そう意気込み表原選手が今日もピッチに向かいます。