馬入日記

2018.05.06

【馬入日記:5月6日】「自分の仕事」

IMG_7802

チームの最前線にいる者として、得点という責任は常に自分に向ける。「それがチームの勝利に繋がるように」と、イジョンヒョプ選手はそこへのこだわりを持ち続けます。

「自分はFWの選手だし、やっぱりゴールや攻撃の部分で自分の仕事を見せなければと思っています。だから今の自分には納得していないし、やっぱり点を取らないとと思っています」

スペインキャンプからチームに合流。その後すぐさま自身の役割を理解し、持ち前の献身性をピッチの中に落とし込むジョンヒョプ選手の姿がありました。「走ることは自分のストロングポイント」本人がそう語るよう、その強みは余すところなくプレーに表れています。

「湘南はみんなで走ってみんなで攻めて、そしてみんなで守る。そこに自分もしっかり入りたい。その中で守備から攻撃に切り替わった時により多くのチャンスを作り出していく。そのためにも自分が簡単にボールを失わないことを意識しているし、そこからチームとして他の選手にチャンスが生まれることも多いと思っています」

それでも、と続く言葉に、やはり想いが繰り返されます。

「1番ゴールに近いところにいるのは自分だし、チャンスがあれば決めるのが自分の仕事」

前線での守備もポストプレーも、そしてもちろん得点も。ジョンヒョプ選手は全てのプレーを、勝利のために注ぎます。