馬入日記

2018.04.14

【馬入日記:4月14日】力強さ

IMG_7398 2

「振り返る時間もないくらい、試合がすぐやってくる」目まぐるしく続く連戦に、そう語るは石川俊輝選手。しかしそうした状況も、考え方によってはポジティブに捉えられます。

「札幌戦は負けてしましたけど、試合はすぐやってくるし、過去の結果は変えられない。そういう意味では早く気持ちを切り替えてすぐ次に臨めるので、モヤモヤを持ち込まずにやっていけるかなと思います」

完全に切り替えられてはいないけれどと、もちろん札幌戦の悔しさは忘れません。悔しさは糧に、気持ちは迫る広島戦へ。馬入で心持ちを整えて、全員が試合に向かっていきます。

2季ぶりに戦うJ1でここまで6試合に出場。改めて体感するのは相対する選手の個々の能力の高さ。

「やっぱり相手の力強さは実感しています。何百試合と出ている選手もそうですし、若い選手も伸び盛りで勢いがあって、どちらもJ1のレベルを感じさせられている。どの相手と対戦してもそういう選手が中央には必ずいるし、自分もしっかりそこと対峙していかないといけないです」

気づけは石川選手もJリーグ通算100試合出場まであと2試合。「1年目のことを思うと想像できないような数字だけど、まだまだたったの100試合ですよ」数字に満足しないその姿から、他の選手に負けず劣らずの力強さがみなぎっていました。