馬入日記

2018.03.10

【馬入日記:3月10日】「どんな状況でも」

IMG_6717

リーグ戦、ルヴァンカップ合わせて3試合を消化し、唯一その全てでフル出場を続けるのは山根視来選手。昨季から出場機会を掴み、今季もチーム内の競争を経て最終ラインで奮闘を見せます。

J1特有の連戦に、しかしそれも前向きにとらえます。「どんな状況でも試合出たら少しでもチームの助けになりたい」話す言葉からは意欲がみなぎります。

この言葉の背景には、昨季まで共にプレーした坪井慶介選手からの教えがあったそう。

「坪さんから言われていたんです。『お前は賢いプレーができないとか色々言われるかもしれないけど、試合に出たら自分のできるできないに関係なくDFならゴールを守らなければならないんだ。どんな前提があってもピッチに立ったらもうそれは関係ない』って。だから連戦だからとか疲労があるからとかは関係ありません」

偉大な先輩の言葉は、どんな状況でも一歩を踏み出す力となっている様子。ピッチに立つ責任感をしっかりと握りしめ、山根選手は連戦ロードに向かっていきます。