馬入日記

2018.03.09

【馬入日記:3月9日】「一つひとつのことを大切に」

IMG_6700

リーグ第3節の名古屋戦が2日後に迫った3月9日、チームは非公開練習を敢行。2試合を消化したのみとは言え、現時点で首位に立つ名古屋との戦いに向け着々と準備を進めています。

「メンバーは昨季から変わっているけど、良いチームだと思います」

昨季はJ2で相対した次なる相手を、そう語るは高山薫選手。自身は水曜日に開催されたルヴァンカップ鳥栖戦でゴールをマーク。「去年よりはるかに体は動いている」本人もそう話す通り昨季の負傷の影響はもう感じさせません。

それでも水曜のプレーには、まだまだ満足はいかない様子。目指す姿に向けては更なる向上が必要だと。

「鳥栖戦はアシストなり数字に残らない手応えでも良いから、何かしらの結果が欲しかった。そういう意味では点が取れたのは良かったけど、まだ自分のプレーには納得していない。1試合を通じてもっと良いプレーをする回数を増やしていかないといけないし、そのためにしっかり試合に出て自信をつける、そのために練習からしっかりプレーする。そういうふうに本当に一つひとつのことを大切にやっていかないといけないです」

久々のフル出場も果たし、改めて膨らむ試合に向けた思い。激しい競争の続く日々を経て、今節も全員で名古屋戦に向かいます。「自分にチャンスが回ってきたらしっかりとしたプレーでチームの力になりたいし、勝利できるよう尽くしたい」自身のプレーとチームの勝利へのこだわりを結びつけます。

「良いチーム」と評した名古屋、しかしその言葉の後には「自分達のやりたいサッカーをやれば勝点3は見えてくる」と力強く続きます。連戦にも意気高く、週末も勝利を掴み取りに臨みます。