For 4プロジェクト活動報告

2015.11.06

【For 4プロジェクト活動報告:11月4日実施分】ベルせん〜平塚市立八幡小学校〜

11月4日(水)、平塚市立八幡小学校にて今年4回目のベルせんを行い、秋元陽太選手&伊藤剛選手コンビ、菊池大介選手&澤田篤樹選手コンビが1日先生として訪問しました。
今回訪れた八幡小学校は馬入ふれあい公園からも近く、ベルマーレとも非常に距離感が近い小学校。
選手も普段より一層気合が入ります!

歓声とともに迎え入れてもらった秋元、伊藤両選手。大柄な選手の登場に子ども達も興味津々です。
まずは恒例の「ベルマーレクイズ」で交流。
伊藤選手の「ベルマーレのチームカラーは?」の問いに満場一致で「黄緑!」と答えてくれました。

DSCN0511 copy DSCN0494 copy

その後、これまでの半生を振り返りながら「夢」について語り出すふたりの先生。
F・マリノスでの挫折や愛媛での決意を通し、諦めずに努力を続けることの大切さを説いた秋元選手。そして学生時代や海外生活を経て、順風満帆でなくとも不断に準備を続けることの重要性を伝えた伊藤選手。
両選手とも多くの苦楽を経験してきたからこそ、メッセージに重みがあります。
最後はサイン・握手をして授業終了。子ども達からもたくさんの応援メッセージをもらいました!

ところ変わって隣のクラスでは菊池先生と澤田先生の授業。
はじめにみんなでゲームを行い、コミュニケーションを取っていきます。

DSCN0520 copy DSCN0498 copy

授業も中盤、こちらも「夢」についての話に。
今季途中に加入した澤田選手は、公式戦でのプレーを目標に努力を続ける自身の状況に触れ、ひとつずつ目標を作ってはクリアし、また目標を作ってはクリアするという繰り返しが成長につながる事を教えてくれました。
続けて菊池選手も、小さい頃に多くの転校を経験しその中で挫折も多くあったものの、謙虚な気持ちを忘れずに自分のプレーを支えてくれる人々に対する感謝を続けた事が今に繋がっていると語り、子ども達にも感謝の気持ちを大切にして欲しいと伝えていました。

DSCN0528 copy DSCN0526 copy

その後、選手2人からのプレゼント争奪じゃんけん大会を開催し、大盛況のうちに授業は終了。
楽しくも実りある45分を子ども達と一緒に過ごしました。
平塚市立八幡小学校の皆さん、ありがとうございました!