馬入日記

2010.02.06

【馬入日記:2月6日】泥臭く、ベルマーレらしく。浦和レッズと練習試合!

100206-1今日は大原グラウンドにて浦和レッズとの練習試合が行われました。
土曜日の試合とあって、グラウンドにはたくさんのサポーターの皆さんが!湘南サポーターの皆さんの姿も多くみられ、開幕を1カ月後に控え、期待の大きさを感じるものでした。

試合は45分を3本戦い、1本目1-0、2本目0-1、3本目0-0という結果でした。
全体的にボールポゼッションは相手にあったものの、好守に渡って集中を切らさず、相手の決定機も落ち着いて対応し、ここぞという決定機に1点を叩きこみました。

こちら、1本目でゴールを決めた田原選手!
新居選手からのスルーパスにゴール前へ抜け出し、右足で決めました。歓声があがる見事なゴール、連携のよさも光りました。

「タツ(新居選手)や中盤の選手とコミュニケーションをとりながらやっていたから、決められたゴールだと思う。うちは個々の能力はまだまだ謙虚に受け止めなければいけないけど、頑張り屋が多い。僕もいろんなチームを渡り歩いてきた中で、一番泥臭いし本当に真面目にサッカーに取り組んでるチームだと思う。それは絶対にプラスになると思う」と田原選手。

押されていても、チャレンジする姿勢を失わず、見ていてワクワクするようなゲームでした。
守備面でも野澤選手のファインセーブやDF陣の身体を張った守備により1本目をゼロに抑えたことは大きな収穫でした。

開幕までちょうど1カ月。
どんな準備をして臨むのか、楽しみな1カ月です。

 
100206-2そして、今日21歳の誕生日を迎えた松本拓也選手!

先日発表がありましたが、今年も特別指定選手としてチームに登録されました。
今年はキャンプから合流し、早い時期に登録されました。基本的に1年間ベルマーレを主軸に練習を行います。

「チャレンジの一年だと思います。年間通してベルマーレでやるということで、自分の中では特別指定ではなくプロの選手と同じ気持ちで日々取り組みたいと思っています。GKはコミュニケーションをとることが重要なポジションだと思うので、積極的にコミュニケーションをとりながら信頼関係を築きたいと思います」と松本選手。

今日の試合でも、臆することなくプレーしていました。普段もこんな感じで、明るさ満点です。
ぜひご期待下さい!

 
100206-3ちなみに今日の大原グラウンドはこんな感じでした。

寒い中での45分を3本!サポーターの皆さんも冷え切ったことと思います…。
馬入にもぜひ暖かい服装でお越し下さい!